man

イタチ退治に役立つ知識をGET|イタチの被害を防止

侵入のサイン

house

最近多くなってきているイタチの住宅被害ですが、自分は大丈夫だとしてあまりしっかりと対策を行わない人も多いものでしょう。イタチは知らぬ間に住宅に侵入しているものであり、自分が気付いていない所で様々な被害を発生させる厄介な存在なのです。そのようなイタチの存在はできるだけ、早めに察知した方が良いものなのです。イタチが住宅に侵入している場合には必ず何かのサインを発しています。イタチがいるかも知れないと思ったら、すぐに退治を行なう準備を行ないましょう。

イタチが住宅に居着いている場合には、住宅内に悪臭が発生してしまうでしょう。ペットなどを飼っておらず、周りも臭いを発するような環境でない場合に住宅内にまで悪臭がすることは不自然です。動物特有の臭いを感じる場合には、イタチが侵入してきていると疑っても良いでしょう。イタチは主に屋根裏に住み着くことが多いです。もしも悪臭を感じた場合には、その発生源は屋根裏からだと思いましょう。屋根裏を除くと高い確立でイタチがいます。そのまま退治してしまおうと考える人もいますが、危険もあるのでできるだけ個人での退治は行わないようにしましょう。

頻繁に起きる急な停電などに悩まされている場合にも、イタチが侵入してきている可能性が考えられます。イタチの歯は鋭く、時には配線コード等にかじりつく事もあります。そのため、コードに異常が発生してしまい、停電が起きてしまうのです。そのままイタチを退治せずに放置していると、噛まれたコードから火災が発生してしまう恐れもあるでしょう。停電が起きる場合にもイタチの可能性を疑い、対処するようにしましょう。